賢い業者利用のコツ

業者引越し先の距離が遠い、あるいは搬入出経路など、入退室する建物の構造や立地条件上の問題などから、専門の引越し業者の利用が欠かせない場合、まずは業者選択作業が重要となって当然です。そしてここで費用を抑えるポイントとして、見積もりを取る前の段階でぜひ視野に入れておいていただきたいのが、果たして「どこまで自身で対応するのか」という見極めです。

当然業者に委ねる作業のウエイトが大きくなれば、それだけ請求金額も高くなります。梱包作業などは出来る限り自ら行う、近隣への転居であれば、事前に自身で運べる物はこまめに自身で事前に運び込み、業者に委ねるのは大きな家具類や電化製品に限定するなど、僅かな工夫と自身の立ち回り次第で、十分な費用節約が叶います

こうしたシミュレーションから、見積もり依頼段階でより明確に、候補先となる業者に情報を伝えられれば、より正確な見積金額が得られるのみならず、当日になっての予期せぬトラブルの回避にも繋がります。仮に搬入出経路が狭い、現在の部屋に搬入する際に、他の業者が苦労したポイントなどの事前情報は、今回請け負う業者にとっても貴重な情報であり、よりスムーズな引越し作業完了に繋がります。