単身引越しと業者活用

比較的近距離の引越しの場合、友人知人の助けを借り、自分達で家財道具の搬入出を行う選択肢も当然見過ごせません。とりわけ繁忙期など、通常より割高料金を負担するも、第一希望の日時の予約確保が難しく、自分達でも何とかなりそうだと判断出来れば、わざわざ業者に依頼するメリットが見当たらなくなるのも自然な流れです。

搬入搬出作業ですが素人判断で侮ってはならないのも、家財道具類の搬入搬出作業です。搬入時はスムーズだった共用部廊下階段の搬出に手間取り、うっかり傷をつけてしまうリスク、更には到着した搬入先に積載して来た家財類が運び込めず立ち往生など、決して珍しいケースではありません。新年度間近など、こうした光景に遭遇した記憶をお持ちの方々もおられるであろう通り、次は自身が当事者となってしまうリスクを考えれば、やはり業者を利用しても確実な作業完了が見過ごせません。更には集合住宅の他の居住者への配慮や、建物に面した道路への駐車からの積載作業に際しての年面の確保など、素人作業では行き届かない部分に対する不安も、熟練の引越し業者のスタッフへの一任であれば無用です

必要最小限だけの作業を業者に依頼すれば、それだけ費用の軽減が叶うのみならず、金銭面以外の自己負担も軽減されます。ここでは賢く確実にベストマッチの業者を選択する上での基礎知識や、見積もり確認段階で踏まえておくべきポイントなど、単身者の引越しに役立つ内容をご紹介します。